宵やみ(よいやみ)詩 / 曲 成宮アイコ

 
どうすれば寂しさから解放される?か、なんて
自分からの質問に答えられずに 気付けば諦めて倒れていた
“心が折れそう。”
  
苦しいって言えば良かった?寂しいって言えば良かった?
「悲しい」って「立てない」って隠さずに言えばよかった‥
  
届かない声を無視して 僕はサイコロを転がしてしまったんだ
ねぇ、だから君は悲しそうな顔をしたんだね
  
持ち続けている「少しの期待」は完全に砕かれるのを待っている
早く叩き割ってほしい‥じゃなきゃ進めないんだ
“ここから。”
  
優しい人になろうと決めた 強い人になろうと決めた
また1つ嘘が増え また1人自分を失った
  
手にしてはいけない刃物が もしも君の心にあったら
ねぇ、それをどこまで捨てにいこうか 記憶が破れそうだ
  
「戻らない」ということはそれが「終わり」ではないと気付いた
ねぇ、だから生き抜くと決めるまでだいぶ時間がかかりました
  
届かない声を無視して サイコロを転がしてしまったんだ
ねぇ、いつか君の悲しそうな顔を消せるかな
 
≫戻る