バイオグラフィ

メディア掲載&インタビュー朗読CDグッズ書籍・DVDライブ感想まとめ過去フライヤー

 

 

成宮アイコ(なるみやあいこ)

朗読詩人 / ポエトリースクリーミング

Twitter:@aico_narumiya

ツイキャス:http://twitcasting.tv/aico_narumiya

facebook:narumiya.aico

instagram:https://www.instagram.com/aico_narumiya/

 

 機能不全家庭で育ち、強迫神経症/社会不安障害に悩まされ、不登校やリストカットを経験。
 高校時代から生きづらさをテーマにした言葉を使った空間制作をし定期的に個展を開き、その活動が新潟WEEK!巻頭インタビュー、深夜ドキュメンタリーに取り上げられ、県内のFM番組で一夜限りの3時間番組を担当。ひきこもっていた自分の部屋の外の世界とつながりができる。それをきっかけに、スライド写真上映をしながら散文を読むライブ活動・動画の作成を開始。フリーペーパー「紙面テロル」を不定期で配布をする(現在、配布は終了)。

 

 2003年、生き辛い人間集結!を合言葉としてお笑いを交えたパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」の代表・月乃光司に拾われてメンバーに加入。赤い紙に書いた詩や短歌を読み捨てていく絶叫朗読を始める。この活動がフジテレビ「スーパーニュース」日本テレビ「Dの嵐!」NHK「福祉ネットワーク」や「朝日新聞・全国版」で紹介され、新潟と東京を拠点に、神奈川・千葉・秋田・長野・富山・京都・大阪など全国で興行。

 

 2009年から「こわれ者の祭典」と平行して、詩人の葛原りょうと「カウンター達の朗読会」を開始。途中、鬱が悪化し2年間ライブを休止したのちにライブペイント・会場装飾メンバーとしてTokinが加入。さらにギタリスト・タダフジカの演奏と歌を本格的に組み込み、4人体制となりワンマンライブが安定。地方への遠征ライブも開始。朗読とリアルタイムで進行していくライブペイント、恒例企画の「あなたの言葉を叫びます」、客席をまきこんだ会場の装飾が特徴のライブへ変化。

 

 同時期、成宮アイコ名義で単独での講演・ライブも開始。SNSで募集した言葉を組み込んだ詩「あなたのドキュメンタリー」「その足元にまでも」を作ったことをきっかけに自分の文章は”概念”であり、人をつなぐ媒体の役目になろうと思い、県主催のホールで開催するような真面目なフォーラムから、地下のライブハウスまで、何にでも出演。ライブ会場のみの手焼き朗読CD第3段 「わたしもそう思っているよ。」を500枚販売。手作業で作った詩集100部完売。再販・通販希望をもらうが作成が間に合わないため販売休止中。

 

 2016年、ライブ動画「傷つかない人間なんていると思うなよ」を見た山本太郎議員から選挙フェス最終日の出演オファーをいただき、品川駅前にて朗読。大阪西成区(釜ヶ崎)にて釜ヶ崎ソニックに出演、大阪での定期ライブを開始。福祉系大学生が主催した長野県でのワンマンライブが地元新聞に2回取り上げられる。同年、相模原殺傷事件を受け、知的障害者ちんどんバンド「スーパー猛毒ちんどん」とのコラボレーションライブを主催。東京新聞に取り上げられ、作家雨宮処凛さんが書いたライブレポートはハフィントンポストにも掲載。敬愛するバンド「真黒毛ぼっくす」のワンマンライブに朗読でゲスト出演。ピアノ弾き語りの青山祐己とのタッグ形態で音楽ライブハウスへの出演が増える。

 

 2017年、新代田FEVERでのライブ版「あなたのドキュメンタリー(成宮アイコ&青山祐己)」を手焼きCDで販売。Rooftop紙面&webにてコラム「成宮アイコのされど、望もう」を連載開始。

 

 生きるためのアジテーションを目指して本当のことばかり言っていたら、YoutubeやAmebaからたびたび朗読動画や文章コンテンツを消されたため、絶対に黙らないでいようと心に決めている。

 

「わたしは、詩の朗読であなたを人生の当事者にしたい。」

 

※寄稿や出演依頼はこちらのフォームより、お気軽にお問い合わせください。遠方でも交通費程度でお引き受けいたします。
※朗読で演奏をしてくださる方、コラボレーションをしてくださる弾き語り・バンドの方、常時募集しております☆

 
 

▲このページのトップへ

 

インタビュー掲載 ※画像をクリックすると拡大します

 

・2017年6月18日神奈川新聞掲載
※画像をクリックでも拡大表示ができます

≫記事を読むにはこちらをクリック

 

 

 

・2016年11月3日東京新聞・朝刊掲載
※画像をクリックでも拡大表示ができます

≫記事を読むにはこちらをクリック

 

 

 

・11/2 エキサイトbitにてインタビュー公開
≫詳しくはこちらをクリック

 

 

・2016年10月後半 スーパー猛毒ちんどんの、虹の会による機関紙「SSCにじ」に成宮アイコインタビューが見開きで掲載されました。
≫記事を読むにはこちらをクリック
≫虹の会サイトはこちらをクリック

 

 


 

・2016年10月21日&26日信濃毎日新聞(長野)掲載
※画像をクリックでも拡大表示ができます

≫2016年10月21日の記事を読むにはこちらをクリック
≫2016年10月26日の記事を読むにはこちらをクリック

 

 

・認定NPO法人新潟NPO協会が発刊している自殺防止小冊子「死ぬな!5号」 の巻頭対談で成宮アイコ×村山賢(NPO法人新潟ねっと代表理事)が全4Pカラー掲載されています。
≫記事を読むにはこちらをクリック
≫冊子ダウンロード版はこちらのサイトから

 

 

・スポークンワーズ・マガジン「どんと、こい!」Vol.5に
17ページにわたる成宮アイコロングインタビューが掲載中。
朗読やライブの意図、言葉への想いを語っています。
≫通信販売はこちらをクリック

 

 

・2015年12月7日朝日新聞全国版(夕刊)
※画像をクリックでも拡大表示ができます
≫記事を読むにはこちらをクリック

 

 

・出版・ブンガクを偏愛するこじらせ系WEBマガジン
「月に吠える通信」にてインタビュー全3回掲載中
≫詳しくはこちらをクリック

 

 

・新潟インタビューマガジン「LIFE-mag. WEB」
成宮アイコのロングインタビュー掲載中
≫詳しくはこちらをクリック

 

・「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。(肥沼和之・著)」に成宮アイコの活動とインタビューが取り上げられています

 

 

▲このページのトップへ

朗読CD ※画像をクリックすると拡大します

成宮アイコ w/青山祐己 「あなたのドキュメンタリー」

【収録曲】
M1 – されど、望もう / Hello,The New World!
M2 – 4文字じゃ足りない / りゆう
M3 – あなたのドキュメンタリー / 幻の隣に
詩・朗読 成宮アイコ 歌・ピアノ 青山祐己 (ライブ盤:2017.01.24 @ 新代田FEVER )
 
 

成宮アイコ朗読CD第3段 「わたしもそう思っているよ。」(視聴はこちら)

【収録曲】
M1 – チョコ甘いって笑いながら生きるのがわたしの愛だ
M2 – 透明人間やめた
M3 – わたしをキラキラ系障害者にしないでほしい
ギター・編曲:タダフジカ / クラリネット:Tamaoki Fumihiro / デザイン:Tokin / 写真:kent-law
 
 

▲このページのトップへ

グッズ


・ポストカードは3種類あります
・グッズはカウンター達の朗読会ライブ会場で販売しています

 
 

▲このページのトップへ

関連書籍・DVD

[みーんなビョウキだね! DVD]
精神科医・香山リカ VS こわれ者の祭典
(中島映像教材出版)
≫amazon

 

月乃光司対談集
「病気だヨ!全員集合」
(新紀元社)
≫amazon

すごい生き方
(サンクチュアリ出版)
≫amazon

「こわれ者の祭典DVD」
(有限会社
ナマラエンターティメント)
≫NAMARA

 
 

▲このページのトップへ

ライブtogetterまとめ

2016/11/03「スーパー猛毒ちんどんvs成宮アイコ+タダフジカ+Tokin」
2016/09/22「されど、望もう」詩の朗読+ギター+歌+ライブペイント+あなた
2016/05/14「カウンター達の朗読会vol.10 〜声を閉ざすな!かき消されない感情のための57577〜」
2016/02/27月乃光司+成宮アイコツーマンライブ「社会不安障害研究会!」
2016/02/14猫道+成宮アイコツーマンライブ「不健全なあなたのドキュメンタリー」

 
 

▲このページのトップへ

過去のフライヤー ※出演イベントの一部です

それぞれの画像をクリックすると拡大いたします
 


(2017/7/1 青春なんてなかった@新潟・古町えんとつシアター)
 


(2017/6/24 カウンター達の朗読会vol.11@LOFT9 Shibuya)
 


(2017/2/25 140文字以上のつぶやき@よるのひるね)
 


(2017/2/19 差別の壁を取り外そう@蒲田教会礼拝堂)
 


(2017/2/10 詩い手ワルツvol.1@Last Waltz by shiosai)
 


(2016/11/3 スーパー猛毒ちんどん vs 成宮アイコ+タダフジカ+Tokin@幡ヶ谷HEAVY SICK)
 


(2016/9/22 されど、望もう@あさくさ劇亭)
 


(2016/6/28 ひきこもりと地域のひとのしんぽじうむ 新潟県津南町)
 

両面

(2016/05/14 カウンター達の朗読会vol.10 〜声を閉ざすな!かき消されない感情のための57577〜)

 

両面

(2015/12/12 カウンター達の朗読会vol.9(新潟遠征が急遽決まったため、正確には9回目公演) ~希望の端っこ1ミリで息継ぎをするための57577~)

 

両面

(2015/10/31 カウンター達の朗読会 新潟版 ~あしたのハードルをぶっ倒すための57577~)

 


(2015/7/11 カウンター達の朗読会vol.7 ~きみの手でカウンターパンチをするための57577~)
 


(2015/1/31 カウンター達の朗読会vol.6 ~あしたのハードルをぶっ倒すための57577~)
 

(2012/8/11 カウンター達の朗読会vol.5 ~ギリギリで生きる命のための57577~)

 

(2011/10/29 カウンター達の朗読会VOL.4 ~生きる衝動をぶちまけるための57577~)

 

(2011/2/26 カウンター達の朗読会vol.3 ~生きていく道標のための57577~)

 

no photo

(2009/11/7 カウンター達の朗読会vol.2 ~再生する心のための57577~)

 

(2009/7/18 カウンター達の朗読会vol.1 ~きみの手でカウンターパンチをするための57577~)

 
 

コラム連載インタビュー朗読CDグッズ書籍・DVDライブ感想まとめ過去フライヤー

 
 

▲このページのトップへ