「ライブハウスへ行こう」(タダフジカ feat. 成宮アイコ)

【タダフジカ】 
総武線に乗って 高円寺へ行こう 
20000V(マンボル)はないけれど 
ShowBoatは健在だぜ! 
バンドマンは減ったけど 
元バンドマンが帰ってくる 
そんな街高円寺へ 
総武線で行こう 
 
【成宮アイコ】 
傷つきそうになったり、落ち込みそうになったりしたときに、 
「わたしはわたし」なんて、いちいち思わなくていいような自分でいたいし 
アイアムミーじゃねんだよなぁほんとに・・・と思いながら 
高田渡の「私は私よ」を聴く矛盾。 
高円寺から阿佐ヶ谷まで続く高架下を歩きながら、 
力ない声でくりかえす、わたしはわたしよ。 
変わらないんだよなあ、 
わたしはわたしよ。 
 
【タダフジカ】 
あぁー 俺たちが 過ごし過ごす 場所には 
鳴り止まぬ音楽で 生き様が踊っている 
あぁー 夢たちが 生まれ朽ちる 場所では 
伝説と現実が 肩組んで踊っている 
 
 
小田急線に乗って 下北沢へ行こう 
パンクスは減ったけど 
屋根裏は健在だぜ! 
昔から変わらない 
バンドマンが生まれていく 
そんな街下北へ 
小田急線で行こう 
 
【成宮アイコ】 
イヤホン半分こにして 
サウンドオブ下北沢を聴いた思い出なんて 
もう忘れちゃったなぁ、なんていうくらいには覚えている。 
たった1日生きるだけでも増えていく思い出、 
忘れられないと思った日が 忘れてしまいそうな昔になっていくこと 
アスファルトに見えた蜃気楼のこと 
靴の音!
靴の音!
夜の一番街を歩く二人の靴の音!! 
もう忘れちゃったなぁ、なんていうくらいには 
全部ちゃんと覚えているよ。 
 
【タダフジカ】 
あぁー 俺たちが 過ごし過ごす 場所には 
鳴り止まぬ音楽で 生き様が踊っている 
あぁー 夢たちが 生まれ朽ちる 場所では 
伝説と現実が 肩組んで踊っている 
 
 
何線でもいいから 新宿へ行こう 
やっぱLOFTがあるから 
青春のバンドも健在だぜ! 
誰もが通る場所であり 
誰もを受け入れる場所である 
そんな街新宿へ 
電車乗って行こう 
 
【成宮アイコ】 
愛と憎のオレンジ色の中央線に乗って、月曜日、歌舞伎町を歩く。 
わたしなんて空っぽだから知ったふりしてていいよ、
なんて言ったりして。 
知った顔されたら、知ったつもりになるなよ、なんて裏切りたくなるくせに。 
一瞬で崩れ去るこの自信とか、一瞬で崩れ去るこの自分とか。 
消えそうな黄色い線の総武線に乗って、火曜日、歌舞伎町を歩く。 
きみが「色あせた空」って揶揄していた新宿は、あせてなんかいないよ。 
 
だから、生きてきた道よ、 
なくならないで、いなくならないでね。 
なくならないで、いなくならないでね。 
 
【タダフジカ】 
あぁー 俺たちが 過ごし過ごす 場所には 
鳴り止まぬ音楽で 生き様が踊っている 
あぁー 夢たちが 生まれ朽ちる 場所では 
伝説と現実が 肩組んで踊っている 
 
 
≫戻る