わたしをキラキラ系障害にしないでほしい

 
鬱になるのは繊細だからと
繊細でいることを押し付けないでほしい
 
 
わたしの机の引き出しはつめこみすぎてしまらなくなっているし
閉まったら閉まったで、
開けるときに無理やり引っ張ったら
中に入れていた紙が切れたりする
 
 
ひきこもるのは純粋だからだなんて
純粋でいることを押し付けないでほしい
 
 
わたしは人にかっこわるい姿を見られることがはずかしくて
他人に見られたい自分でいることばかりしていた
ただのプライドの高い自意識過剰のくせに
それでいてなにもできないただのやなやつだ
理想の自分でしか他人と関わることができなかった
かっこつけたがりのただのやなやつだ
 
 
リストカットして自分に当たるのは優しいからと
優しくいることを押し付けないでほしい
 
 
自分の痛みが現実にあるものなのだろうか
もしかして全部気のせいなんじゃないかと
わけがわからなくなって手首を切って
痛みと傷をただたんに自分の目で確認していただけで
ちゃんと自分が傷ついているじゃないか!と
自己確認作業をしているだけだ
 
 
おいつめてくんな
おいつめてくんなよ
何でもかんでもきれいごとにしないでほしい
わたしはただの煩悩にまみれた精神疾患がある人間だ
 
 
声がきもいって言われていたことを知られたくなかった
給食の時間に机を班ごとにくっつけるときに
わたしだけ数センチだけ離されていた過去を知られたくなかった
家の中にいると殴られるから友達ができても家には呼べないってことを知られなくなかった
家族団らんなんて一度も経験した事が無いことを知られたくなかった
ピアノの発表会に父親が泥酔をして見に来ていたことを知られたくなかった
部屋の柱をカッターでズタズタにしていたことを知られたくなかった
悪口を言ったやつに無言電話をしようとしてクラスの連絡網をながめていたことを知られたくなかった
いないことにされているのを気付かないふりをして読んでもいない本を読むふりをしていたことを知られたくなかった
通っていた内科の先生に精神科受信を勧められたけれど母親にそれを言えなかったことを知られたくなかった
生理も止まって制服のまま産婦人科に通ってホルモン注射を受けていたことも知られたくなかった
胃カメラの検査をしたときにもういっそ体の病気であってほしいと思ったばかな考えを知られたくなかった
放課後にイトーヨーカドーの紳士服の階のトイレの前のベンチで過ごしていたことなんてほんとは知られたくなかった
 
 
ほんとは全部なにも知られたくなかった
ちゃんと友達がいて休日に遊ぶ約束をして帰りが遅くなって両親に怒られたりしたかった、文句をいいながら家族旅行に参加したかった、早く結婚して子供を産むような人生がしたかった、地元が大好きになりたかった、幸せを幸せと感じる人になりたかった
 
 
だけどできないからぜんぶ忘れずにもてあますことなく恨むことにして
そしてそれを違う幸せ、
もしかしたらそれは一般的には幸せと呼ばないかもしれないけれど
解決するのをやめて分かるわーって笑いまくることにした
 
 
精神疾患社だけど頑張っているねなんて思わないでほしい
鬱だから頑張らない時なんてたくさんある
それで約束をドタキャンしたり
ラインを既読スルーしたり
既読をつけて返事をしないと嫌われるかもしれないから
友人一覧の画面から見える冒頭の文章だけ読んで
既読がつかないようにするようなやなやつだし
そもそも障害がない人も頑張ってるし
ない人こそむしろ頑張っているし
人間なんてみんな頑張るときも頑張らない時もあるし、
 
 
鬱になるのは繊細だからと
繊細でいることを押し付けないでほしい
ひきこもるのは純粋だからだなんて
純粋でいることを押し付けないでほしい
リストカットして自分に当たるのは優しいからと
優しくいることを押し付けないでほしい
 
 
あなたもわたしも
あなたもわたしも、
 
 
ただの生きてる人間だ
 
 
同じだよね
 
 
≫戻る